NEWS

上甲子園キャンパスで景観建築スタジオ西館の竣工式が行われました。

2021/03/16

上甲子園キャンパスで16日、景観建築スタジオ西館の竣工式が行われました。先に完成した景観建築スタジオ東館と合わせて、建築学部景観建築学科と大学院建築学研究科景観建築学専攻の学び舎がそろいました。

 

鉄筋コンクリート造地上3階建て。武庫川女子大学建築・都市デザインスタジオが設計しました。建築学科が使用する建築スタジオと、雑木林をはさんで向き合う位置にあります。外観デザインや天井高も建築スタジオにそろえ、二つの建物が対をなして新たな空間を創出しています。

 

西館は景観建築学科の2~4年生と大学院生が使用します。各階にスタジオとホールがあり、1階ホールは作品の展示、2、3階のホールは講評会の会場やラウンジ、スタジオはそれぞれ2~4年生の教室として活用されます。ほかに研究室が6室あります。

 

 天井や梁などにアール(曲線)を取り入れ、コンクリート打ちっぱなしを多用しながら、柔らかな印象です。内外の壁の一部に取り入れたボーダータイルや装飾タイルは東館と同じく学生が手掛けました。ガラス張りの壁面から、マツやクスノキ、竹林などが屏風絵のように見晴らせ、景観を学ぶ学生の生きた教材となっています。

 

 竣工式は1階ホールで行われ、大河原量学院長や瀬口和義学長、建築学部の岡﨑甚幸学部長らが参列して神事がとりおこなわれました。今後、1人一台の製図机などを配置し、進級する学生を待つことになります。

 

MUKOJO SNS

  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のFacebook
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のtwitter
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のLINE
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のinstagram
CLOSE