NEWS

武庫川女子大学OG 高殿円さんの小説「コスメの王様」が産経新聞で連載開始。舞台に鳴尾が登場します。

2021/04/01

武庫川女子大学文学部の卒業生で作家、高殿円さんの新連載小説「コスメの王様」が4月1日から産経新聞で始まりました。「クラブコスメチックス」の創業者で、〝東洋の化粧品王”と呼ばれた実業家 中山太一(1881~1956)をモデルにした物語です。初回は大正2年6月、神戸花隈に住む芸妓二人が阪神電車に乗って、武庫群鳴尾競馬場仮設飛行場で行われる懸賞飛行大会を見学に行く場面が描かれています。現在の浜甲子園キャンパスは、鳴尾競馬場の跡地にあり、当時の建物の一部が現在の附属中高の芸術館になっています。

MUKOJO SNS

  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のFacebook
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のtwitter
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のLINE
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のinstagram
CLOSE