NEWS

<日本語/English>武庫川女子大学附属図書館が AI顔認証入退管理システムを導入しました

2021/10/11

Introducing AI face recognition entry/exit management system at Mukogawa Women’s University library.

 

English below. 

 

武庫川女子大学附属図書館は、COVID-19対策を含むリスクマネジメントの強化と、生涯学習支援のさらなる充実のため、NTTドコモのAI顔認証入退管理システム「SAFR」を導入しました。

 

武庫川女子大学附属図書館は、学生の教育や教員・大学院生の研究を支援するだけではなく、生涯学習の場としても重要な施設です。同システムを導入する中央図書館(中央キャンパス)は現在、西宮市内在住・在校の中学・高校生のほか、本学の卒業生、西宮市教育委員会の教職員、連携協定校など学外にも一般開放しています。これまで学外者は共用カードをゲートの読み取り機にかざして入退館していましたが、滞在履歴までは把握できませんでした。新型コロナウイルス感染拡大を受け、徹底した書籍の消毒やソーシャルディスタンスを保つ工夫で感染防止を図っていますが、不特定多数が頻繁に利用する施設であるだけに、感染予防にとどまらず、より広くリスクマネジメントを強化するため、利用者の詳細な把握が課題になっていました。顔認証システムの導入により、地震や火災発生時などの緊急事態においても館内の滞在状況が即座に確認できます。

 

SAFRReal Networks社が開発した顔認証ソフトウェアで、機械学習によってマスクをした状態でも認証が可能です。図書館ではこのデータから利用状況を分析し、より高度な学習環境の構築や生涯教育の施策の実現を目指します。SDGsの目標の一つである「質の高い教育をみんなに」にもつながるこの取り組みを通し、武庫川女子大学では、地域社会へのさらなる貢献に取り組んでいきます。

 

In order to strengthen risk management including measures against novel coronavirus, the library at the main campus has introduced AI system “SAFR” from NTT Docomo.

 

The library at Mukogawa Women’s University is a facility not just for the use of students but for faculty members as well as graduate students. The library is also open for public use with junior and senior high school students living and attending school in Nishinomiya city free to visit. In the past, they were given a shared access card to use to enter and leave the library, but doing so meant that it was difficult to keep track of the length of their stay at the library.

 

Concerns over the spread of the infection of novel coronavirus, we are trying to minimize the spread by disinfecting books and securing social distance. Libraries being a facility utilized by an unspecified number of people, it had been an ongoing challenge to get a better grasp of the coming and goings of the visitors. With the launch of the face recognition system, it is installed with the ability to instantly scan and locate the status of anyone in the facility in the event of an emergency such as an earthquake or fire.

 

SAFR is a face recognition software developed by Real Networks, which enables authentication even with the mask on. From the data retained from the SAFR, the library then analyzes and aims to build a more advanced learning environment and recognize lifelong education measures. At Mukogawa Women’s University, we thrive to achieve one of the goals of the SDGS, “Providing quality education for all”, and through this initiative, we will continue to make further contributions to the local community.

MUKOJO SNS

  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のFacebook
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のtwitter
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のLINE
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のinstagram
CLOSE