NEWS

より良い授業を目指してー。FDの一環として松井徳光教授が公開授業を行い、教職員が熱心に参観しました。

2008/07/29

 食物栄養学科の松井徳光教授による公開授業が7月28日午前、日下記念マルチメディア館メディアホールで行われました=写真右=。この公開授業はFD(Faculty Development=教員の教育力量向上)の一環として行われ、教職員約50人が熱心に聞き入りました。

 大学設置基準の改正で、これまでは努力義務だったFDが、今年から義務化されました。本学でも学内に「武庫川女子大学FD推進委員会」を設置。授業内容・方法を改善し、向上させるための組織的な取り組みを行っています。この度、公開授業として双方向のコミュニケーションを重視した授業を実践している松井教授の授業が公開授業に選ばれました。

 FD推進委員会の委員を務める松井教授は、食物栄養学科の1年生約100人に同学科の必修科目「微生物学」を講義=写真左=。松井教授は時折、学生に問いかけながら、軽快な授業を展開しました。「ワクチン予防法を開発したフランスの化学者は誰でしょう?」と問いかけると、学生からはすぐさま「パスツゥール!」と大きな声があがるなど学生は終始、授業に集中している様子でした。最後に、初めての定期試験を受ける1年生を激励し、授業を締めくくりました。授業後、会場からは拍手が起こりました。

 午後からはマルチメディア館5階に会場を移して「大学授業研究会」が行われ、授業改善に向けての活発な議論が交わされました。

MUKOJO SNS

  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のFacebook
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のtwitter
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のLINE
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のinstagram
CLOSE