NEWS

ゼミでの活動や教育こぼれ話を、新聞で好評連載中 - 「三宅ゼミの歳時記」「とれとれ教育」を公開しています。

2008/09/04

 生活環境学科 三宅正弘・准教授のゼミ活動や日本語日本文学科 辰巳都志・教授の教育こぼれ話が、「三宅ゼミの歳時記」「とれとれ教育」として、新聞で好評連載中です。

 生活環境学科 三宅准教授のゼミの活動の記事は、この4月から連載されています。ゼミ生たちは、鳴尾苺の復活や、地元の祭りへの参加=写真=など、一年を通して地域の伝統行事やお祭り、地域活動などに、その企画から参加しているほか、まちづくりのための研究調査と多彩な活動が続いています。その模様が、一年間にわたって紹介されます。

 これまで、有名料亭の元総料理長から学んでいる節句料理の勉強会や、神戸港を出航する外国客船へ向けてお別れの紙テープを投げる活動、ゼミ生が研究している年中行事の研究成果などが登場しています。


 日本語日本文学科 辰巳都志・教授の連載「とれとれ教育」は、フィールドワークなどのゼミ生の活動おを始め、インターンシップ前の学生の様子や授業のこぼれ話などが毎月紹介されています。


 ゼミ活動や研究のおもしろさに、ぜひ触れてみてください。新聞記事は、こちらからもご覧いただけます。

MUKOJO SNS

  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のFacebook
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のtwitter
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のLINE
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のinstagram
CLOSE