NEWS

アメリカ分校で秋学期の授業がスタート。留学生205人を迎えるウェルカムバンケットが催されました。

2008/09/17

 アメリカ分校・MFWIで、秋学期の授業が始まり、9月12日にウェルカム・バンケット(歓迎晩餐会)が催されました。今年は短大英語コミュニケーション学科1年生136人、大学英語文化学科2年生のエクステンション・プログラムの34人、大学教育学科2年生35人の計205人が留学プログラムに参加しています。
 
 分校内のツタカワ・メモリアルホールで開かれたウェルカム・バンケットで、桝形公也・MFWI副学長は18年間に渡って培われてきたアメリカ分校の教育目標の3つの柱「英語でのコミュニケーション能力の育成」「地域社会との相互の文化交流」「フォートライトでの学寮生活を通しての人格の陶冶」を紹介。英語文化学科の学生を引率している西嶋久雄教授は、アメリカ分校の教育は「キャンパスの美しさ」「先生方の豊かな経験」「スポケーンの地域社会の人たちのサポート」など素晴らしい環境に恵まれていると話しました。その後、学生たちは現地教員や生活を共にするアメリカ人学生のRA(レジデント・アドバイザー)たちと夕食をとりながら親交を深めました=写真右=。
 
 最後に学生たちは練習を重ねてきた歌を披露。教育学科の学生たちは「We are the season of love for you」という手作りのメッセージボードで自分たちの気持ちを表現し、会場からは大きな拍手が送られました=写真左=。

 このウェルカムバンケットの様子は「キタグチ先生のフォート・ライト・レポート」でも紹介されています。

MUKOJO SNS

  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のFacebook
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のtwitter
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のLINE
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のinstagram
CLOSE