NEWS

文教都市・西宮の町づくりや地域文化の向上に寄与したとして、武庫川学院が11月3日、西宮市民文化賞を受賞しました。贈呈式には学院を代表して大河原院長と糸魚川学長が出席。

2008/11/03

 学術・芸術・体育・社会事業などで功績のあった団体・個人に贈られる「平成20年度西宮市民文化賞」の贈呈式=写真右=が11月3日午前、西宮神社会館で行われ、大河原院長=写真中の右から2人目=と糸魚川学長=同右端=が武庫川学院(武庫川女子大学、同短期大学部、同大学院、同附属中学・高校、同附属幼稚園)を代表して同文化賞を受賞しました。
 

 今年度は5個人1団体が受賞し、団体では本学院が唯一、受賞しました。

 贈呈式では、選考委員代表が本学院の受賞理由を次のように説明しました。
 <全国有数の女子総合学院として、「高い知性、善美な情操、高雅な徳性」を立学の精神とする全人教育を実践し、多くの有為な人材を輩出するとともに、「文教住宅都市西宮」のまちづくりに大きく貢献。また、姉妹都市であるスポケーン市との国際交流に尽力するとともに地域との交流「インターカレッジ西宮」や生涯学習などの市民支援および知的資源を生かした産・学・官の連携事業に積極的に取り組み、地域文化の向上と産業振興に寄与した。>

 受賞式の後、大学音楽学部の学生有志で組織する「武庫川社会音楽研究会(ノッホ)」の荒木麻衣さん、沖まどかさん、前田浩美さん、上月理沙さん、岡友貴奈さんが水野良美さんのピアノ伴奏で「椰子の実」「旅愁」などを透き通るような声で情感たっぷりに歌い、大きな拍手を浴びました=写真左=。
 表彰式で贈呈された表彰プレートと、画家・須田剋太(昭和37年に同賞を受賞)は現在、公江記念講堂地下の学院資料室に展示されています。                   

MUKOJO SNS

  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のFacebook
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のtwitter
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のLINE
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のinstagram
CLOSE