NEWS

本学の校歌「武庫川学院歌」をホームページに掲載。学友会コーラス部の美しい歌声もお聞きになれます。

2009/01/23

 本学の校歌「武庫川学院歌」(作詞:井上赳、作曲:田中銀之助)を1月23日、ホームページに掲載しました。学友会のコーラス部がピアノ伴奏に合わせて歌う美しい歌声もお聞きになれます。ホームページ「学院・大学総合案内」→「学院の紹介」→「武庫川学院歌の紹介」をクリックしてください。

 学院歌は、創立3年目の1942年に発表されました。「おもひは遠し」で始まる歌詞と親しみやすいメロディで在学生や卒業生にはおなじみの曲です。歌詞の1番では武庫川や鳴尾の光景を歌ってその風物を讃え、2番では古の鳴尾の様子をしのび、3番では鳴尾の地から臨む風景やその中で勉学に励むことができる幸せを表現しています。

 作詞を担当した井上赳(1889~1965)は松江出身の国文学者。戦前は、文部官僚として国語教科書の編集責任者を務めた人物として知られています。作曲した田中銀之助(1880~1947)は、明治から昭和初期にかけて活躍した当時の関西を代表する西洋音楽家です。作曲当時は本学の前身・武庫川高等女学校で音楽教師をしていました。 二人にまつわるエピソードは、「70年史こぼれ話」のコーナーにも詳しく掲載されています。

 コーラス部の合唱の録音は1月20日夕、東館の教室で行われました=写真=。授業で参加できない部員を除く10人が、日ごろの練習の成果を発揮して、美しい歌声を披露しました。

MUKOJO SNS

  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のFacebook
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のtwitter
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のLINE
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のinstagram
CLOSE