NEWS

「やめれない ガールズトーク とまらない」。情報メディア学科で俳句と写真で表現する「PHOTO 五七五」大会が開催されました。

2009/07/22

 情報メディア学科で7月22日午前、キャンパス内で撮影した写真をもとに俳句を詠む「PHOTO 五七五」の学年大会が行われました。会場のメディアホールには情報メディア学科1年A~Dクラスまでの学生約160人が集まり、趣向を凝らした発表に大きな拍手が送られました。同学科では、これまで学内スタンプラリーなどユニークな初期演習プログラムを行っており、今回の企画も新しい試みとして注目されています。

 この「PHOTO 五七五」は5~6人が1チームとなり、学内で撮影した写真と俳句を組み合わせて、各チームで決めたテーマを表現するのがルール。同学科では学年大会に先立ち、クラス単位の「予選」を開催し、予選を勝ち抜いた8チームが、22日の学年大会に進出しました。

 大会では、各チームが5分の制限時間内に音楽やアニメーションを使いながら写真と句を披露。学生全員による投票の結果、「武庫川珍俳句」と題してテレビ番組風のスライドショーで俳句を発表したDクラス7班が優勝しました。2位には青春をテーマに「やめれない ガールズトーク とまらない」や「過ごしてる その時間が たからもの」といった俳句を、学生生活を写したスナップ写真とともに発表したDクラス2班が選ばれました。

 1年Cクラス担任の松野精教授は「『PHOTO 五七五』は①プレゼンテーション技術の向上させる②キャンパス内に詳しくなる③同級生との親睦を図るーという3つの効果があり、まさに“一石三鳥”の企画です」と話していました。同学科では後期もさまざまな初期演習のプログラムを企画しています。

MUKOJO SNS

  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のFacebook
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のtwitter
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のLINE
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のinstagram
CLOSE