NEWS

本学で初めて留学先のイギリスの大学で学位を取得した英語文化学科の学生が、糸魚川学長に報告。学長は「本学の誇りです」と称えました。

2009/07/28

 本学の協定校である英国のセントラル・ランカシャー大学(以下、UCLAN)で交換留学生として学び、同大学の学位を取得して帰国した森岡亜季さん(英語文化学科4年)=写真左側=が7月28日午後、糸魚川直祐学長=写真右側=を訪問し、留学の成果を報告しました。

 本学はUCLANと2007年2月に交換留学協定を締結。森岡さんは、本学から派遣する初めての交換留学生として2008年夏から渡英し、国際ビジネスを専攻しました。膨大な量のレポートの課題に苦労しながらも、今まで勉強したことのない分野での学習に一生懸命に取り組み、見事にUCLANの学位を取得。森岡さんは、本学で学位を授与されれば、本学の学生として初めてダブル・ディグリー※を取得することになります。

 森岡さんは「今後は、1年間培った自分の力をイギリスで働いて、試したいです」と卒業後の夢を語り、糸魚川学長は「あなたは本学の誇りです。ぜひ夢を実現して、輝いてください」と称えました。

※ダブル・ディグリーは、日本と海外の双方の大学で学び、最終的に二つの学位を取得することです。

MUKOJO SNS

  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のFacebook
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のtwitter
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のLINE
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のinstagram
CLOSE