NEWS

体操部が、第63回全日本学生体操競技選手権大会で大活躍。6人が秋の新潟国体に出場、更なる活躍が期待されます。

2009/09/07

 第63回全日本学生体操競技選手権大会が8月20~22日に群馬県・ぐんまアリーナで行われ、本学体操部=写真=が団体4位、個人総合・種目別では2人が入賞するなど大活躍しました。記録の詳細と体操部からの報告は健康・スポーツ科学科のブログ「MWU-Athletics」に掲載されています。

 この大会には、本学から9人が出場しました。21日に行われた団体戦では全員がバランスのとれた演技を披露。3位の東京女子体育大学と競り合いましたが、僅差で惜しくも4位となりました。翌22日の個人総合・種目別決勝には、団体戦の演技で好成績を残した5選手が勝ち進みました。個人総合では鷹野都さん(健康・スポーツ科学科4年)が7位に入賞、種目別の跳馬では中村綾香さん(同2年)が第3位になるなど、上級生から下級生までが活躍し、本学選手の華麗な演技に会場からは大きな歓声が起こりました。

 体操部部長の三井正也・文学部健康・スポーツ科学科准教授は「今年のチームは、私がこれまで指導した中で最もチームワークが良かったと思います。身体的な強さだけでなく、チームワークも大切にして練習してきたため、明るく楽しい試合ができ、大いに観客を沸かせました。観ている人々の心に残る素晴らしい試合となりました」と話しています。

 今大会に出場した鷹野都さんは兵庫県代表、本田繭(同2年)さんと中村綾香さんは大阪府代表、中嶋亜弓さん(同1年)は佐賀県代表、中野福巳さん(同2年)は香川県代表、義中麻純さん(同2年)は福井県代表として「第64回国民体育大会 トキめき新潟国体」(9月26日~10月6日)に出場することが決まっており、国体での更なる活躍が期待されます。 

MUKOJO SNS

  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のFacebook
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のtwitter
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のLINE
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のinstagram
CLOSE