NEWS

セント・マーチンズ大学から本学に交流開始25周年を記念する盾が贈られました。

2009/09/29

 教育学科が毎年夏期研修を実施しているセント・マーチンズ大学(米国ワシントン州)から研修開始25周年を記念して、本学に記念品が贈られました。記念品は9月17日、大河原・学院長と糸魚川・学長のもとに届けられました。

 今年の教育学科夏期研修には大学文学部教育学科、短大幼児教育学科から28人が参加、3週間にわたってアメリカで英語力やアメリカ文化を学びました=写真右=。研修中の8月18日には、セント・マーチンズ大学と本学教育学科の交流25周年を記念した式典が同大学のホールで行われ、約60人が出席。学生を引率した崎山ゆかり・教育学科講師が同大学のジョゼフ・ディジー副学長から記念の盾を受け取りました=写真左=。ディジー副学長からは「ますます交流を進めていきましょう」と祝辞を述べました。

 セント・マーチンズ大学はシアトルから車で約1時間半の州都・オリンピアに隣接するレイシーにあり、学生数は約1200人。教育学科が夏期研修を実施しているほか、本学とは1989年に学術・教育協定、2003年には交換留学協定を結ぶなど活発な交流をしています。

MUKOJO SNS

  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のFacebook
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のtwitter
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のLINE
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のinstagram
CLOSE