NEWS

ホームカミングデー「鳴松会の日」に800人の卒業生が集い、学院創立70周年、鳴松会設立65周年を祝いました。

2009/11/22

 武庫川学院のホームカミングデー「鳴松会の日」が11月22日、中央キャンパスで開催され、約800人の卒業生が集いました。学院創立70周年と鳴松会設立65周年という節目の年とあって、全国62支部のうち半数もの支部長、さらにはヨーロッパ支部長も参加して、学院と鳴松会の発展を祝いました。

 午前9時半からメディアホールで開かれた総会=写真右=で、大河原量会長(武庫川学院長)は「昨日開かれた70周年記念式典では、学生・生徒が活躍し、日ごろの教育成果が見られ、一体感のあるものとなりました。学院は高い評価を得ていますが、これは16万人の卒業生のご活躍の賜物です。鳴松会がさらに盛んに、有意義なものになるよう 祈念します」とあいさつ。奥野温子幹事長(生活環境学科教授)は「本学が押しも押されもせぬ女子大学に発展したのは、卒業生の皆さんのお陰です。学院が未来永劫、栄えますよう、ご協力ください」と会員に呼びかけました。

 続いて公江記念講堂で支部長紹介、学院紹介が行われた後、70周年記念公演会が開かれました。公演会では、音楽学部卒業生を中心とするアンサンブル=写真左=、コーラスや、新体操部・ダンス部・バトントワーリング部・体操部の現役学生による舞台公演が行われました。

 午後は食堂「アゼリア」で懇親会が開かれ、学生時代の思い出話に花を咲かせました。

MUKOJO SNS

  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のFacebook
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のtwitter
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のLINE
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のinstagram
CLOSE