NEWS

明けましておめでとうございます。学長と学生代表が新年のご挨拶を申し上げます。

2010/01/01

学院のさらなる発展を祈念
学長 糸魚川直祐=写真左=

 私たちの学院は、昨年は創立70周年を祝い、本年は将来に向けて新たな第一歩を踏み出しました。新年にあたり、皆様方とともに、学院のさらなる発展を祈念いたします。

 1939年(昭和14年)、本学院が高等女学校として創設されたとき、教職員はわずか8人、新1年生は165人でした。現在、教職員数は720人をこえ、園児・生徒・学生数の合計は1万2千人以上、卒業生は16万人におよびます。学院がこのような発展を遂げたのは、校祖・初代学院長・公江喜市郎先生、第2代学院長・日下晃先生、現学院長・大河原量先生の優れたリーダーシップのもと、在職退職教職員、卒業生、そしてそのときどきの在校生が力を合わせ、励んできたからです。

 今や学院は、規模、教育・研究の水準、教育環境において、全国屈指の女子総合学園に成長しました。この年、私たちは建学の理念である「立学の精神」のもとに、教職員、学生、生徒、園児が互いに心をひとつにし、力を尽くし、学院の一層の発展のために頑張りましょう。



創立70周年を終えて、新たな歴史へ

学友会総務委員長 竹内郁美=写真右=

 新年明けましておめでとうございます。学友会の新総務委員長、情報メディア学科2年の竹内郁美です。本学創立70周年の年だった2009年も終わり、本学は新たな歴史に向かってまた一歩ずつ動き始めています。2010年度総務委員会も、本格的に活動を開始します。

 学友会とは、武庫川女子大学・短期大学部の全学生(およそ1万人)から構成される学生主体の団体です。学友会の中には各クラブを取りまとめている運動部委員会と文化部委員会、快適なキャンパス作りを推進する厚生委員会、5月の体育祭と10月の文化祭を企画・運営する体育祭実行委員会と文化祭実行委員会、これらの委員会をまとめ、学生のキャンパスライフを充実させる私たち総務委員会の6委員会があります。

 在学生の皆さん、皆さんは様々な思いを胸に新年を迎えていらっしゃることと思います。私たちは充実したキャンパスライフを実現させるため、今年も1年を通じて様々な企画を考えています。例えば各委員会は、いろいろな講習会を開催する予定です。美味しいお菓子作りに挑戦する「パティシエ講習会」、文化遺産を訪問する「文化遺産ツアー」、長野県でウィンタースポーツを体験する「スキー・スノボ講習会」……。参加するときっと、新たな発見や新しい仲間に出会えるでしょう。皆さんの参加をお待ちしています。

 受験生の皆さん、武庫川女子大学には学生自身の手で作り上げる行事が多くあります。入学してすぐの5月に行われる体育祭では、スポーツはもちろん、学科対抗の「応援合戦」や華麗な衣装が魅力の「コスチューム」など武庫女伝統の競技が行われます。積極的に参加すると、一生の思い出や友情が生まれることでしょう。4月にキャンパスで皆さんにお会いできることを楽しみにしております。
 
 最後になりましたが、皆様にとってこの1年が素敵な一年になりますようお祈り申し上げます。


  2010年元旦

MUKOJO SNS

  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のFacebook
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のtwitter
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のLINE
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のinstagram
CLOSE