NEWS

アパレル・ファッション・建築・インテリアの本場を訪ねて、専門知識を磨いています。生活環境学科・生活造形学科の学生92人がヨーロッパ研修旅行中。

2010/03/29

 大学・生活環境学科と短大・生活造形学科の92人が3月22日~3月31日までの10日間、建築やデザイン、ファッションの本場であるヨーロッパ諸国を巡る海外研修旅行に出かけています=写真はベルギーで=。

 同学科はほぼ毎年、海外研修旅行を開催していますが、今年は専門性を生かすため各分野に特化した「アパレル・ファッション研修コース」と「建築・インテリア研修コース」の2つのコースが設けられました。

 アパレル・ファッション研修コースでは、ベルギー・フランス・イギリスを巡り、現地デザイナーの講義、服飾関連の博物館や工房見学や大学訪問などを行います。建築・インテリア研修コースは、フィンランド・スペイン・フランスの歴史的な建築物などを見学、現地建築家オフィスの訪問や、建築の歴史、近代・現代建築の変遷についての講義を受けます。

      ◇

 建築・インテリア研修コースの学生を引率している鈴木優里助手から現地での学生たちの様子を伝える報告が届きました。

 学生たちは、フィンランド・ヘルシンキでアルヴァ・アアールトの建築について詳しく学び、特に、アトリエやインテリアも当時のままの状態で展示されているアアールト自邸を見学した際には、学生達は興奮を抑えられなかったようです。ほかにも国民年金会館、コッコネン邸などを訪れ、今まで教科書やインターネットでしか見たことなかった建築物や家具に直接接し、さまざまなことを発見、吸収したようです。

 現地からの詳しい報告は、生活環境学科・生活造形学科のページに公開されていますので、ご覧ください。

MUKOJO SNS

  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のFacebook
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のtwitter
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のLINE
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のinstagram
CLOSE