カテゴリー「その他」の投稿一覧

看護学科ウェルカムイベントの準備をすすめています

2022年11月20日

看護学科では、在校生が中心となって、11月の公募制推薦入試で合格した高校生と、先輩となる看護学科の学生との交流イベントを準備しています。

学生主体で話し合いを進めていきます

各学年の学生が集まって、これから入学する人たちの、入学前に知りたいこと、不安なことに応えられるよう、イベントのプログラムを考えています。

スライドを作り、色々な相談に対応できるよう打ち合わせします

学生同士でアイデアを出し合いながら、武庫川女子大学での学生生活や、看護学生として学ぶこと、学業・サークル活動・バイトなどの両立についてなど、どのように伝えるか話し合って、準備をすすめています。

11月の公募制推薦入試で合格された皆様、交流会へのご参加をお待ちしております。

 

 

 

 

勝尾寺へ国家試験の合格祈願!

2022年11月09日

今年も大阪府箕面市の勝尾寺へ国家試験の合格祈願のために行ってきました。

箕面の滝の近くの山の上のお寺で紅葉がきれいなお寺です。
紅葉シーズンは大勢の参拝者が訪れるため、少し早めに行ってきました。

一部だけ紅葉していました。

勝運祈願で有名なお寺で、今年の国家試験もここでお願いした甲斐があってか全員合格できました。

境内にはだるまさんがたくさん置いてあります。

来年の試験も全員笑顔で合格できますように!

 

2022年度 最後のオープンキャンパスが開催されました!

2022年09月29日

2022年9月25日(日)、今年度、最後のオープンキャンパスが開催されました。

天候にも恵まれ、今回も100名を超える多くの方々にご参加いただきました。

本日は、3階の基礎看護学実習室、4階の成人・老年看護学実習室にて体験イベントが行われました。

 

【基礎看護学実習室】

体験イベントテーマ:「生命の兆候を聴き取ろう!!」

在学生と一緒に実施しました

 

【成人・老年看護学実習室】

体験イベントテーマ:「AEDを触ってみよう!」

AEDの使い方について、在学生が説明しました

 

 

ご参加いただきました皆様、本当にありがとうございました。

これから、いよいよ入試が始まります。

一緒に学べることを楽しみにしております!!

 

 

まあいいかCafe&Marcheの開催

2022年09月21日

9月17日(土)、まあいいかCafe&Marcheを鳴尾・武庫川女子大前駅のLavy’s Cafeとムコジョ・ステーションキャンパスで開催しました。(写真①・②)

写真① まあいいかCafeに携わるボランティアの方が書かれました。写真② Lavy’s CafeとMarche

まあいいかCafeは、たとえ認知症になったとしても、活躍できる社会をつくる 認知症の人が活躍するcafe等を企画している「まあいいかlaboきょうと」が主催する認知症カフェです。接客をするのは認知症を抱えて生活をされている方々です。今回は6名の方のご参加がありました。

 

Marche(マルシェ)を主催するのは、NPO法人なごみさんです。活動としては、西宮市で進める「共生型地域交流拠点」補助事業を実施されています。今回は福島県の物産品をマルシェで販売されました。その他、西宮市にある大学の学生ボランティアさんも出店されました。(写真③・④)

写真③ 新鮮な野菜や果物が陳列されています。桃味のポテトチップスは美味だそうです。

写真④ マルシェも賑わいました。

看護学部の4年生の学生さん5人と看護学研究科の大学院生さん1人もボランティアとして参加させていただきました!(写真⑤ 学部学生5人)

写真⑤ 接客する認知症の方をサポートをします。

たくさんの方のご協力もあり、有意義な時間を過ごすことができました。

学生さん達も貴重な体験ができたと思います!

 

 

統合看護学実習 実習のまとめ

2022年09月13日

統合看護学実習のまとめ(4年生)がありました。

これまで基礎看護学実習Ⅰ・Ⅱ~各分野別実習(成人急性・慢性、老年、母性、小児、精神、在宅)を経験し、先週、最後の統合看護学実習が終了しました。

午前中は、統合看護学実習で学んだこと、印象に残った臨地実習、看護師になったときにどんな看護を実施したいと思ったかについて、個人またはグループで考えたことをまとめ、午後からの発表会にむけ準備をしました。

黙々とまとめ中

午後からの発表会では、午前中にまとめたことを発表しました。

   
発表会

他のグループの発表を聞き、実習での学びや目指す看護師像を共有する時間になりました。

今の気持ちや看護観を大切にして、素敵な看護師になってくださいね!

8月11日(木)・12日(金)オープンキャンパスを開催いたしました

2022年08月18日

2022年8月11日(木)・8月12日(金)に看護学科のオープンキャンパスが開催されました。今年に入って4回目・5回目となるオープンキャンパスですが、夏休み期間中ということもあり、両日ともに多くの生徒さん・保護者の方々にご参加いただきました。

中央キャンパスでのオープンキャンパスの風景です

まず、参加者の方々は中央キャンパスで参加登録を行います。そして、看護科学館へ移動します。

参加者の方々が看護科学館へ入って行かれる風景です

8月11日(木)は、藤田教授による学科説明が行われました。

本学卒業後の進路について説明がなされているところです

続いて、施設見学・演習体験です。8月11日(木)は3つの演習体験を企画し、参加者の方々に体験していただきました。

3階の基礎実習室では、心臓の音や呼吸の音を聴いたり、生命の兆候を高機能シュミレーターを使って体験します。

今年度新しく仲間入りした、高機能シュミレーターのSCENARIOのお腹の音を聴いています。

4階の成人・老年看護学実習室ではAEDを使用した救命処置の体験です。参加者の方々に丁寧に説明している在学生、参加者の方々も皆さん上手に救命処置を行われていました。

実施方法について説明をしている在学生、参加者の方も真剣に聞かれています。

4階の公衆衛生・在宅・精神看護学実習室では、実物大のフードモデルを使ってカロリーと栄養バランスのチェックを体験します。「昨日摂取した食事は、これとこれと・・・、ちょっとカロリーオーバーかな??バランスはどうかな??」と参加者の方々はフードモデルを選んでおられました。

フードモデルを選ばれている参加者の方

8月12日(金)は、新田教授による学科説明が行われました。
臨地実習のスケジュールが説明されているところです。

8月12日(金)は2階の小児・母性看護学実習室でも体験イベントが開催されました。小児・母性看護学実習室では赤ちゃんのモデル人形を使って、心臓の音を聞く体験を行います。

在校生が参加者の方に説明をしています。

両日ともにオープンキャンパスでは在学生と参加者の方々との交流もあり“入試のこと”や“実習のこと”、“大学生活のこと”などたくさんのお話で盛り上がる場面もありました。

上・下ともに学生と参加者の方々との交流の場面です

そして、「オープンキャンパスでは、私も待っているよ♪」とりんごちゃんが待っています。どこにいるか探してみてね。次回は、9月25日(日)です。たくさんのご参加を心よりお待ちしております。

 

ホームカミングデー

2022年08月06日

暑い日々が続きます。
前期の授業とテスト期間も終わりました。

今年の4月から社会人1年目で頑張っている卒業生27名がホームカミングデーで大学に戻ってきてくれました!
ホームカミングデーは、看護師として働き始めて間もない卒業生がリフレッシュできるように企画されたイベントです。

また、在校生との交流会もあり、3年生はこれから始まる臨地実習や就職活動、国家試験の勉強などさまざまな質問をして和気あいあいとした雰囲気で楽しい時間を過ごしました。

その後は卒業生が教員の研究室を訪問して、頑張っている姿を見せてくれました。

コロナ禍で大変ですが、皆さん頑張ってください!
いつでも武庫女に遊びに来てくださいね。

3年生 精神看護学 ~レクリエーションから学ぶ~

2022年07月21日

『精神看護学Ⅱ』の授業で、レクリエーション体験をしました。

精神科では患者さんと一緒に折り紙をしたり、オセロをしたり、さまざまなレクリエーションもかかわりのひとつとして大事にしています。そこにどんな意味があるのか、頭で考えるのではなく、まずは体験してみました!

塗り絵ですね。ていねいに色を重ねています。

そして折り紙。かわいいのができました!

これはよつばのクローバーと連鶴!どうやって折るんでしょう。

ここは編みもの。「ここ、どうなってるの?」と調べながら編みました。

これは「平和」をテーマにした粘土細工。地球のまわりが虹で囲まれています。

レクリエーションを通して、いろんなことを思い出したり、考えたり…。みなさん、素敵な表情をしていましたよ。

この演習で感じたことが患者さんとのかかわりの中でいかされますように!

 

大学院オープンキャンパスを開催しました

2022年07月04日

6月25日(土)午後、看護科学館で大学院オープンキャンパスを開催しました。
会場&WEBのハイブリッド方式にしたところ、約3分の1の方がオンラインで参加してくださいました。

公衆衛生看護学分野の和泉京子教授によるミニ講義「「看護実践に活かせる研究とは? 」や、大学院・入学試験の概要説明のあと、関心のある研究テーマに従って、教員と面談しました。

その他に、在籍中の大学院生との交流会、中央キャンパス図書館見学ツアーにも多くの方に参加していただきました。

大学院の入学試験は2回あります:
前期・10月募集:2022年10月1日(土)<出願期間: 9月6日(火)~9月16日(金)消印有効>
後期・2月募集:2023年2月12日(日) <出願期間: 1月16日(月)~1月26日(木)消印有効>

専門学校、短大卒の方で、受験を希望される方は個別入学資格審査(書類審査)にお申し込みください。
前期の申込受付期間は7月5日(火)~14日(木)17時、書類提出期間は7月5日(火)~15日(金)必着です。

10月には、オンライン進学相談会の開催を予定しています。
詳細は後日、看護学研究科ホームページでお知らせしますので、ぜひともチェックしてください。

成人看護学Ⅱ(慢性期)「血糖自己測定・インスリン自己注射」

2022年06月22日

成人看護学Ⅱ(慢性期)第4・5回目では、「血糖自己測定・インスリン自己注射」の演習を行いました。

血糖とは、血液中に含まれる糖分のことで、食事やストレス、運動、ホルモンなどの影響により変化します。

糖尿病などのご病気で、慢性的に血糖が高い状態が続くと、身体にさまざまな悪影響を及ぼします。

そこで、血糖を下げる治療を行いますが、その1つがインスリン注射です。

「血糖測定・インスリン注射が必要な患者さんは、日々どのような体験をしているのか」実際に血糖自己測定・インスリン自己注射の体験を通して学びました。

指先に血糖測定用の細い針をさして体験します

血液を吸引し、血糖値を測定します

慎重に注射針をセットします

腹部モデルに実際に注射をします

患者さんは、このような治療を毎日行っています。

これらの治療は痛みを伴いますし、いろいろな手技の獲得が必要であることが分かりましたね。

患者さんの負担を少しでも軽減するために、細い針やさまざまな治療が開発されています。

たくさんの人が、患者さんにとってより良い医療を目指しています。

今回の体験を通して、患者さんの気持ちに寄り添える看護師になってくださいね!!

華SAKUに行ってきました♪

2022年04月25日

先日、この春から営業が再開している華SAKUに行ってきました!

お店はこちらです(^^♪

華SAKUは、武庫川女子大学看護学部から徒歩1分のところにあるお店です。

店内には、お弁当やパン、お菓子が並んでいました。

美味しそうなお弁当!

パンもいっぱい!!

賑わっていますね!!!

魅力的な食べ物がいっぱいありました。

これからのお昼はここになりそうですね。

看護学.net×朝日新聞 大学「看護学部」進学フェア

2022年04月18日

2022年4月16日(土)、ヒルトンプラザウエストにて「看護学部」進学フェアが開催されました。

高校3年生をはじめとする多くの生徒さんと保護者の方々にご参加いただきました。

待機中の在宅看護学の久山かおる教授

是非多くの方々にご検討いただけることを心待ちにしております。

6月18日(土)より開催されるオープンキャンパスでもお待ちしております!!

【オープンキャンパス日程】
6月18日(土)・7月9日(土)・7月10日(日)
8月11日(木)・8月12日(金)・9月25日(日)

大学院看護学看護学研究科入学式

2022年04月02日

みなさん、こんにちは。
寒かった昨日と比べて今日は少し温かい日和ですね!
本日、大学院看護学研究科の入学式が挙行されました。
今年度の看護学研究科は、修士課程11名、博士後期課程5名が入学されました。
昨年度から始まった実習施設からの推薦入試で入学された院生さんもいます。

看護科学館では院生生活で困らないように丁寧なガイダンスが行われました

院生さんと教員間での意見交換会
気になっていること、困っていることなどについて話し合います

桜もまだきれいに咲いています

 

桜の季節

2022年03月30日

みなさん、こんにちは。
武庫川女子大学の中央キャンパスでは桜が満開になりました。

昨日はあいにくのくもり空でしたが今日は快晴です!ポカポカととてもあたたかく気持ち良いです。

3月で卒業する学生さん、大学院生さん、そして先生方。
4月1日からはフレッシュな新入生と新任の先生方をお迎えします。

春は出会いと別れの季節ですね。

大学院看護学研究科 修了式

2022年03月24日

3月20日(日)に大学院看護学研究科の修了式が行われました。

修士課程9名、博士後期課程5名の院生さんが3月をもって修了されます。
4月からは次のステージに向けてより一層頑張ってくださいね!

博士後期課程の修了生には学長から学位記が全員に授与されます


修士の修了生のみなさんも仕事と授業、研究をしながら頑張りました!


研究科長の町浦先生からも学位記が授与されます


最後に修了生と教員で記念撮影!

 

★看護学部卒業式★

2022年03月21日

2022年3月19日(土)、看護学部の卒業式が行われました。

はじめに、本学で卒業証書・学位記授与式が粛々と行われました。

代表の学生さんが卒業証書を受け取ります

続いて、看護科学館に戻り卒業証書授与会が行われました。

町浦美智子学部長より卒業証書が授与されます
寳田穂学科長がとなりで拍手を送ります

Aクラス、Bクラスともに卒業証書が授与されたのち、それぞれの担任の先生から卒業生に向けて心温まるメッセージが送られました。

Aクラス担任:片山恵先生
みなさん、今どんな看護観をもっていますか?
”人が生きることへの援助”について、卒業生に問いかけます

Bクラス担任:新田紀枝先生
ムチャぶりが多い中、あらゆる試練を乗り越えてきた卒業生を称えます

最後はみんなで記念撮影!!!


Aクラスの卒業生


Bクラスの卒業生

新田先生も一緒に

卒業生の皆さん、本当におめでとうございました!!!

皆さんの輝かしい未来を心から応援しております。

 

 

 

教員からの応援メッセージ

2022年01月13日

国家試験までいよいよ1か月となりました。

看護学部の教員から看護師国家試験と保健師国家試験を受験する学生さん、院生さんへの応援メッセージが掲示されました。

最後の一踏ん張りです!

最後まで気を抜かずに頑張りましょう!!!

小児看護学Ⅱ バイタルサイン測定演習

2021年12月27日

2年生後期の小児看護学Ⅱでは、小児のバイタルサイン測定、身体計測、点滴の固定の演習を行いました。
これまでに講義で習った内容を復習し、教員が作成したデモ動画で学習してから演習に臨みます。
小児看護学実習では必ずバイタルサイン(呼吸数、体温、脈拍数、血圧)を測定します。スムーズに測定できるように何度も練習しましょう!


聴診器で心拍数を測定します


ただ測定するだけではなく、
スマートフォンで動画を自撮りして声掛けや表情を後で確認します。


学生2人で身長を測定します


点滴の固定は北尾先生がデモストレーションをします


留置針をうまく挿入するのが難しい!


人形とわかっていても緊張します

クリスマスツリーの点灯式

2021年12月13日

武庫川女子大学中央キャンパスのもみの木広場でクリスマスツリーの点灯式が行われました。
今年は感染予防の観点からオンラインでも同時配信です。
国家試験の勉強をしていた4年生の皆さんと一緒にもみの木広場へ。

キャンパスの明かりが消え、カウントダウンとともに一斉に明かりが灯され歓喜の声があがりました。
国家試験まであと2か月。時には気分転換をしながら頑張りましょう!


サンタさんも登場!


綺麗に点灯しました!

国家試験対策:必修問題300問マスタープログラム

2021年12月08日

現在、4年生は国家試験勉強の真っ只中です。
国家試験には必修問題というものがあり、これは50問中40問正解しないと他の点数が良くても絶対に合格できない非常に大事な問題です。
必修問題を確実に押さえるために2週間で300問をマスターするプログラムを現在実施中です。

学生は問題を問いて自己採点してから、国家試験対策委員の片山先生と北尾先生が丁寧に問題の解説をしてくれます。

現在コロナはおさまっていますが、オンラインで自宅から参加する学生さんもいます。
今年も全員合格に向けて頑張りましょう!

« Older Entries